岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
<< 岸田真理子さんが先生の、アートスクール | main | 月舟夜会 会場はこんな様子でした >>
中秋の名月に岸田さんの作品と過ごす「月舟夜会」
直前のお知らせですが今度の月曜日、中秋の満月の日に催される“お月見の会”のご案内です。

岸田さんが月のある作品を数多く描かれているのは、みなさんもご存知のとおり。そんな作品を集めた一日限りのすてきな催しが、尾道市向島の美容室Konoさんで開かれます。

月のうつくしい日に、月の絵をならべて――すてきなことを思いつかれた方々がいることに、うれしくなります。Konoさん、受付係はお伺いしたことがないのですが、とても感じのよいスペースをお持ちのようです。

ご都合のあうみなさんは、ぜひお出かけください。



   
    月 舟 夜 会
    〜岸田真理子さんの絵と共に過ごすお月見の宴〜
    912日() at:尾道市向島町「Kono」
  
               ↓ クリックで拡大表示します
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      岸田真理子/Kono 月舟夜会
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        




上のご案内状にKonoさんが書かれているメッセージが、とても好きです。

    彼女の絵を見たとき、自分の心が乾いている事に気付きました。
    足りないピースを見つけた瞬間でした。
    柔らかなのに悲しく、底が見えない程深いのにすぐそばにある、、、。
    そんな青の世界を感じてください。


受付係が岸田さんの作品にはじめて出会ったときのことを、思い出させていただきました。
今回わたしは足をのばせませんが、中秋の名月の一日、きっとしずかな月のちからが満ちた空間がそこにあることと思います。




[writer:yamamomo]
| グループ展など | 12:35 | comments(4) | - |
コメント
Konoさま

たくさんの方が訪れてくださって、よい集いになったご様子でわたしもうれしいです。
何よりも作品たちがよろこんだのではないでしょうか。
昨晩は当地もこの上ない月明かりの夜でした。
あの光の下、はじめて岸田さんの作品にふれるというのは、もしかしたらいちばん贅沢な出会いかたかもしれないですね。
ほんとうによかったです。
ありがとうございます。

| 受付係yamamomo | 2011/09/14 12:37 AM |
月舟夜会は、素敵な大人たちの会になり、
大人たちばかりなのに、
まるで、絵本の中にいるような錯覚さえ
感じるほどでした。
沢山の月の力でしょうか。
空の月も眩しいほどの光で、
雲の切れ間からのぞいていました。
岸田さんの世界にはじめてふれた人たちの表情も印象的でした。
| kono | 2011/09/13 5:13 PM |
Konoさま、はじめまして。

今度のお話を岸田さんから伺って、アトリエのある島にこんな企画を実現してくださる方がいらっしゃるのだと、とてもうれしくなりました。

日が落ちてから作品を見られるという展示は、ありそうでなかなかありません。たくさんの方が訪れてくれますように。
わたしも今日は、少し離れた場所からですが“部屋の中の月夜”を思いながら過ごします。

ありがとうございます。
| 受付係yamamomo | 2011/09/12 10:52 AM |
はじめまして、konoです。
チラシを載せていただき、ありがとうございます。
今、明日に備えて我が家は、岸田ワールドです。
幸せな夜を過ごしています。
明日足を運んでくださった皆さんにも
この気持ちを味わっていただきたいです。

| kono | 2011/09/12 1:40 AM |
コメントする