岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
<< 「銀河よ 月舟を運べ」 | main | 「光の使者―幸福な王子より―[1]」(ドローイング) >>
「約束の森」(ペインティング)
↓ 「桜」展、明日まで 
岸田真理子 作品展 〜桜〜
 2010年4/1(木)4/30(金)

 9:00〜18:00  *月曜休み*
 at:ギャラリーカフェ Petit Point(プチポワン) 〈詳細はこちらから〉
 
岸田真理子展 〜銀河よ 月舟を運べ〜
  2010年5/21(金)〜5/30(日)

 11:00〜18:00  *会期中無休*
 at:Gallery Fabrile(ギャラリーファブリル)
 
〈詳細はこちらから〉  〈会場の様子はこちらから〉

明日4月30日はお休みの方と普段通りお仕事の方と、半々くらいのようですね。
受付係は後者のみなさんといっしょです。

いずれにせよ長い会期と思っていた「桜」展も、明日が最終日です。
お時間のある方、ぜひ尾道のPetit Pointさんへお出かけください。


今日は、先日惜しまれつつ終了した「森へ」展のご報告でふれた“約束の森”シリーズとタイトルを同じくするペインティングのご紹介です。



 約束の森
 岸田真理子 ペインティング「約束の森」



“約束の森”シリーズに添えられたことばを、あらためて。

  天と地の交わるところ
  天と地の契りの場
         ――森

天と、地との間で交わされた約束を思うと、森が見えてきます。
誰からも等しく遠く等しく近い、地図には載っていないけれどたしかに存在している“約束の森”。

この森をいつでも感じられるように生きていけば、だいじょうぶ。そう思います。
わたしとあなたを、ひとつにつなぐ森。わたしとあなたを、“わたしたち”にする森です。


[writer:yamamomo]
| 作品のこと|ペインティング | 23:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする