岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
<< 2002年 オソブランコさんでの個展DM | main | 「最後に見た夢」(銅版画) >>
「夜の森」(オブジェとペインティング)
昨日ご紹介したDMの手前のほうに、絵ではないボックスの作品があることにお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。
岸田さんは立体の作品もたくさん制作されています。

* あさって、木曜日から作品展です!

岸田真理子展「SEASON'S GATE ・ 約束の扉」
‘09.4.16(木)〜 4.26(日)*月休 GALLERY & SPACE DELLA - PACE
詳細はこちらをご覧ください

夜の森 〈オブジェ〉





古材にペイントをしたもので、1997年の作品。

「岸田さんってなんでもやさん?」
と思われた方がいらしたら、
そうではありませんよとだけ申し上げておきます。

ペインティング、銅版画、オブジェ、
ことばも、すべての表現は
作者が感じていること、同時代の人へまたもっと後の人へ
届けようとしていることを源泉に
星座か大きな地図のように広がっています。


少しあとに同じタイトルの
こんな絵が描かれています。



夜の森 〈ペインティング〉





2001年の作品です。

形がちがっても、モチーフが同じでなくても
同じところから生まれたものはみんなつながっています。


くどくど書きましたが、
作品展の会場でタイトルをにらんで
考えこまないでくださいね。

頭と心の力をぬいてその空間に立てば
理屈はいらないことがお分かりになるでしょう。
いろんなものが流れこみ
流れ出していくままにまかせてください。

週間天気予報をチェックしたら
週末の18日(土)、19日(日)はまずまずの陽気のよう。
私は陽射しのある日をねらって
“温室みたいな”DELLA - PACEさんへ伺うつもりです。



| 作品のこと|オブジェ | 23:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする