岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
4月/広島、5月/奈良の個展スケジュール続報です

↓ 2010年最初の岸田真理子さん個展、3月・京都にて。


 岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
  2010年3/23(火)〜3/28(日)
  12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
  at:ギャラリー恵風(けいふう)

  
〈詳細はこちらからどうぞ〉



3月から、月に1回のペースで各地で個展が予定されているので告知が立てこんでおりますが……↑↑冒頭↑↑の情報は直近の3月・京都のもの。

本日の本題はこちらでお知らせした↓↓広島と奈良の個展スケジュール↓↓です。

4月 at:広島県福山市 日本キリスト教団 松永教会
会期:4月18日(日)〜4月24日(土)
初日の日曜日は、教会なので朝は礼拝があると思います。
観覧可能な時間帯など、追って詳細をお知らせしますのでご確認のうえお運びください。


5月 at:奈良市茗荷町 Gallery Fabrile
会期:5月21日(金)〜5月30日(日)


さてさて、奈良ファブリルさんの外観をこのときにご覧いただいてましたが、今度は待望の内観画像をご提供いただきました。今回も写真家tsuguさんのご厚意にて(わざわざ撮影してくださいました)。いつもほんとうに、ありがとうございます。



 Gallery Fabrile(ギャラリー・ファブリル)さん内観
   
 岸田真理子2010年5月個展会場

 岸田真理子2010年5月個展会場

 すてきですね。
 おさえた感じ。オーナーさんはとてもセンスのいい方なのでしょうね。
 岸田真理子さんの作品は、窓のある空間にとても合うのです。
 
 

 岸田真理子2010年5月個展会場

 こちらは入り口ドアですね。
 取っ手、真鍮でしょうか。個人的にとても好きなグリーンです。

 道沿いからの画像もいただきました。

 ↓左側の画像の奥に見える白い建物がギャラリーで、
  その手前はオーナーさんのお連れ合いの工房だそうです。
  右側の画像、赤い枠のドアが工房の正面なんですね。

 (クリックすると大きい画像が表示されます)
 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 Photo: by Ikezaki Tsuguhito



みなさんのイメージトレーニングもだいぶ進んだのではないかと思います。

が、今日の事前情報はたいへんゴージャスで、まだ続きがあるのです。

ファブリルさん写真教室の先生でもあるtsuguさんが「去年の5月頃に撮影したものがあったので…」と、こんな画像まで送ってくださったのです。

この佇まい、オーナーさんがここまで計算して建てられたのか、tsuguさんの魔法なのか、両方なのか。いずれにしても、こうして画像で見ているだけで五感が目を覚まします。


 5月頃のGallery Fabrile周辺(2009年撮影) 

 岸田真理子2010年5月個展会場


 (クリックすると大きい画像が表示されます)
 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 Photo: by Ikezaki Tsuguhito
 


これはわたしの、ただの予感なのですが、Fabrileさんでの個展は“まるで作品がはじめからずっとそこにあったみたいな”感じになるのではという気がします。



     






JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 個展のお知らせ | 23:48 | comments(4) | - |
                                         
| 1/1PAGES |