岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
「岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜」
岸田さんから、3月の個展のDMが届きました。
というわけで、あらためて公式告知をさせていただきまーす。



岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
2010年3/23(火)〜3/28(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
at:ギャラリー恵風(けいふう)
〒606-8392 
京都府京都市左京区丸太町通東大路東入ル一筋目角(野村ビル2階)
Tel/075-771-1011 Fax 075-771-0358
〈この記事の下に地図があります〉

 岸田真理子 個展DM
   


  ●ギャラリー恵風 地図
   ギャラリー恵風MAP 岸田真理子個展

    ・市バス 熊野神社前下車すぐ
    ・京阪電車 神宮丸太町駅より徒歩5分
    ・京都市美術館より徒歩7分

      Google Mapはこちら




いいロケーション、いい季節ですね。
前にもお知らせしたとおり、銅版画中心の個展です。

「太陽」と「月」をテーマにした内容になるとのことで……

岸田真理子さんの描く太陽や月には、物心がつく前から
わたしたちに刷り込まれてしまっている
お定まりの「おひさま」や「おつきさま」のイメージを
跡形もなくとかしてしまうみたいなところがあると思います。

わたしたちは細胞のすみずみまで、太陽と、月と、
しずかに深く結びついているのだと実感として分かる、
と言えばいいのでしょうか。

「太陽」と「月」を体で感じることができると
世界のぜんぶがずっとみずみずしくなります。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 個展のお知らせ | 23:30 | comments(0) | - |
                                         
| 1/1PAGES |