岸田真理子公式サイト「金星美術館」のblog、“準備室だより”です。作品展のスケジュールなどをお届けします。
サイト運営担当のyamamomoが作品に感じたことや引き出されたことなどを、“見る側”のひとりとして書いたりもしています。

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事のテーマ
以前の記事
コメント
                               
「岸田真理子 作品展 《種蒔くひと》 」
たいへんご無沙汰をしてしまいました。受付係のyamamomoです。

ほんとうに長いあいだ、更新できないままになっていて
岸田さんの作品を待っていらっしゃるみなさんには、申し訳ありませんでした。

目前にせまってのお知らせですが
3月に、岸田さんの個展があります。
ぜひ、たくさんの方にお運びいただければと思います。

 

岸田真理子 作品展 《種蒔くひと》
 
2014年3月5日(水)〜3月16日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで) *月・火曜休み*
at:ギャラリー栂(とが)
〒709-0431
岡山県和気郡和気町清水288-1
※駐車場あり

Tel&Fax 0869-92-9817
〈この記事の下に地図があります〉

岸田真理子作品展2014年3月ギャラリー栂

 

いろいろな植物の、種を描いた作品です。

それは、“植物画”としての種の絵ではありません。

誰かの手で植えられた、誰かの手で育てられた、
そういう植物が実らせた種。
誰かと土を、結ぶものとしての、種。

芽吹き、葉を広げ、花を咲かせて、おわりに残すものとしての、種。
おわりに残すものであると同時に、はじまりの姿でもある、種。
その内に、無限にくり返すいのちの時間を持って、ひっそりと在る、種。

そのような存在としての種に向かい、精緻に描いた絵です。


会期中、1日だけですがワークショップもあります。
自分がいつもいただいているお米を、描くのだそうです。

定員が少人数ですので、まだ空きがあるかわかりませんが
この記事の下に詳細がありますので
参加ご希望の方は、ギャラリー栂さんへお問い合せください。
 

ギャラリー栂 地図
ギャラリー栂MAP

    ・和気I.Cから自動車で約3分
    ・伊部駅から自動車で約7分

Google Mapはこちら



 

ワークショップのご案内【要予約】
— 我が家のお米を描こう!—

日 時:03/12 WED 10:30 -13:00
参加費:1,000円 (材料代+お茶+お菓子他)
定 員:8名 (ギャラリー栂さんへ、お電話でご予約をお願いします)
電 話:0869-92-9817

持参して頂く物
・自分が育てたお米
・我が家でいつも食べているお米
・家族が育てたお米
・・・など、お米を半合ご持参ください
 
 

Blog「準備室だより」を書けなかったあいだも、岸田さんは個展以外の活動を続けていらっしゃいました。
ですが、わたしyamamomoがどうしたことか、文章を書くことができない症状になってしまいまして、お休みするつもりはないのに、なんと2年間も更新ゼロという事態になってしまいました。

岸田さんの作品を心待ちにされていたみなさま、わたしの心配までしてくださったみなさま、ほんとうにすみませんでした。
こんどの岸田さん個展活動再開を機に、「準備室だより」も再始動したいと思っています。

ゆるゆるとした更新頻度になるかもしれませんが、無理矢理ひねりだしたようなことを書かずに、ていねいにお届けしていくつもりです。
よろしくお願いいたします。



[writer:yamamomo]
| 個展のお知らせ | 23:37 | comments(1) | - |
個展「銀河よ 月舟を運べ」、始まりました
↓始まってます! 
岸田真理子展 〜銀河よ 月舟を運べ〜
  2010年5/21(金)〜5/30(日)

 11:00〜18:00  *会期中無休*
 at:Gallery Fabrile(ギャラリーファブリル)
 
〈詳細はこちらから〉 〈会場の様子はこちらから〉
 
〈アクセス情報はこちらから〉
奈良での個展、始まっております。
ここ数日「え?」「あらら?」ということが重なってしまい・・・今日は搬入だ! 明日から個展だ! いよいよ今日からスタートだ! と思いながらも準備室だより更新できず、になってました。
 
先ほどやっとひと息つけるようになりました。
というわけで、遅ればせながら岸田真理子さんによる作品展のお知らせをお届けします。
「渡り鳥のつぶやき」付き。



   


 岸田真理子 奈良 Gallery Fabrile 個展「銀河よ 月舟を運べ」 作品展コメント、渡り鳥のつぶやき 第200話



今年は3月、4月と作品展ラッシュだった岸田さん。

作品を、ひとつの形にまとめあげて人の目にふれるところへ出すのですから、その度に制作とはまた別の力を要求されるもの――というのは、わたしにも想像がつきます。

この春は、こころの深い部分へ届くような作品展を立て続けに見せていただき(この春に限らずいつもそうですが)、岸田さんご本人にとっては、とても充実した、同時に気持ちの張りつめた状態が続いた数か月だったわけです。

そんな中でも岸田さんは、“自分の内側から描く力、描きたい思いがまだまだ湧きあがってくるのがわかった”と話していました。

届いた「銀河よ 月舟を運べ」展のコメントにも、「渡り鳥のつぶやき」にも、そんな絵描きさんとしての生命力が見えるような気がします。



去る19日(水)は、Fabrileさん搬入日でした。
同じ日に、写真教室「fabrile photo」がありまして、tsugu先生撮影の搬入作業風景スライドショーがこちらで見られます。

“搬入”って言っても、ただ作品を運びこんで、並べておしまい、じゃないんですよ。
かなり稀少な記録画像だと思います。
わたしもこの日、来てもいいよと言っていただいたんですが、残念ながら動けなかった・・・ほんと行きたかったです。



[writer:yamamomo]
| 個展のお知らせ | 23:54 | comments(0) | - |
Gallery Fabrile「銀河よ 月舟を運べ」へお越しの方へ
↓ 金曜日スタート。 
岸田真理子展 〜銀河よ 月舟を運べ〜
  2010年5/21(金)〜5/30(日)

 11:00〜18:00  *会期中無休*
 at:Gallery Fabrile(ギャラリーファブリル)
 
〈詳細はこちらから〉 〈会場の様子はこちらから〉
島国・四国に暮らしている上に、テレビなし生活10年目のわたしは思い至らなかったのですが、奈良は「平城遷都1300年祭」の真っ最中。いつもより混雑しているはずです。

Fabrileさんをめざすみなさんがスムーズに茗荷町へ着けるよう、奈良にはお詳しいこの方から、アクセス情報が届きました。ありがとうございます。

現地の地理に明るくない方は、ぜひご参考になさってください。



   
    ―― 近鉄奈良駅前からバスでお越しのみなさま ――

    運行本数、多くないです。事前にご確認のうえご利用を。
    奈良交通 バス時刻表
    [曜日によってダイヤがちがいます。ご注意。]




   
    ―― お車でお越しのみなさま ――

   岸田真理子個展 奈良 Gallery Fabrile MAP
    上の地図の“キリン堂”からFabrileさんまでは、8キロあまり山道が続きます。
    ワインディングロードだそうです。
    はじめての方は「この道であってるかな?」と不安になるかもしれません。
    でもメインの道を進んで行けば、やがて開けた場所に出ます。
    さらに少し行くと、右手にガソリンスタンドが見えてきますので、
    その向こう側の脇道へ入ると地図の駐在所があります。

    まだこの辺りからはFabrileさんは見えませんが、もう少し行くと
    「臨時駐車場」(何台か廃車が置かれた広場です)があります。
    ここから茶畑越しに、緑に包まれたGallery Fabrileを見つけられるはず。
    

   [大阪より西のほうからいらっしゃる場合]

    特に週末の奈良市内は「平城遷都1300年祭」による混雑が予想されます。
   「先に奈良見物してからFabrileさんへ」というのではない方向けに、
    西名阪からのコースを紹介。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    阪神高速・14号松原線又は近畿道・松原インター
         → 西名阪 → 名阪国道・針インター を出る

             ↓↓ そして ↓↓

    国道369号線を道なりにまっすぐ北上
         → 水間(みま)T字路に突き当たる → 左折
              → そのまま進むと、地図の公民館のところへ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    針インターからは25分程度で、とても走りやすい道とのこと。
    地図上で見るとやや遠回りですが、奈良市内を通過しない分
    早・楽なのでは・・・ということですよ。




泊まりがけで来られる場合のお宿には、小さなホテル奈良倶楽部さんをおすすめします。
岸田真理子さんの個展を何度もされてますし、岸田さんとのコラボレーションがあるこの方のデビューも、こちらの奈良倶楽部さんなんだそうです。

かく言うわたしは、残念ながらまだ奈良倶楽部さんに宿泊したことはありません。
でも、“こういうところに長くステイして、奈良をゆっくり歩いて回れたらいいなあ”と思わせる、とてもすてきなところですよ。個展で伺ったときの心地よい印象を、よくおぼえています。

日帰りの方も、泊まりがけの方も、岸田さんの作品と初夏に向かう奈良の空気を満喫されますように。


[writer:yamamomo]
| 個展のお知らせ | 22:31 | comments(0) | - |
「銀河よ 月舟を運べ」
↓ 尾道の個展「桜」、今月いっぱいです 
岸田真理子 作品展 〜桜〜
 2010年4/1(木)〜4/30(金)

 9:00〜18:00  *月曜休み*
 at:ギャラリーカフェ Petit Point(プチポワン) 〈詳細はこちらから〉
 
岸田真理子展 〜銀河よ 月舟を運べ〜
  2010年5/21(金)〜5/30(日)

 11:00〜18:00  *会期中無休*
 at:Gallery Fabrile(ギャラリーファブリル) 〈会場の様子はこちらから〉

福山での個展と、グループ展がこの週末で終わりました。

“岸田真理子三昧”だった方がずいぶんいらっしゃったようで、それぞれに魅力のある場所で多くの方が作品をご覧になったことを、うれしく思います。

グループ展の「木工房かくれんぼ」さんへは、「桜」展(尾道/Petit Point)をきっかけに足を伸ばされた方もいらしたとか。

みなさんのお近くの桜は、今どんなでしょうか?
わたしの住む香川の桜は、花びらが散ったあとの紅いしべを、まっさらの緑が覆い隠しはじめてきました。でもまだ少し、薄紅の枝も残っている。そんな様子です。

今年の桜の残像がまぶたに残っているうちにPetit Pointさんの「桜」展へお出かけになると、すごくいいだろうなぁ行きたいなぁと思います。窓の外には葉桜が見えているはずです。


さてそんなゴールデンウィークも間近の日曜日、今度は5月・奈良での個展のご案内を。


 岸田真理子個展 奈良 Gallery Fabrile

 岸田真理子展 ―銀河よ 月舟を運べ―
 銅版画・タブロー・オブジェ他
 2010年5月21日(金) 〜 5月30日(日)
 11:00〜18:00 *会期中無休*
 at:Gallery Fabrile
 〒630-2175 奈良市茗荷町1400 〈Google MAPはこちら
 Tel&Fax/0742-81-0909

 ↓ 地図をクリックすると、少し大きく表示されます
岸田真理子個展 奈良 Gallery Fabrile MAP


Fabrileさんの案内状、とてもすてきですよね。
使われている銅版画作品のタイトルは「銀河」です。tsuguさん撮影。

オーナーさんのメッセージが記されてまして、
 〜緑滴る森のギャラリーにてお待ちしています〜
と。ギャラリー内観、周辺の画像をこちらでご紹介しておりますので、ご覧ください。

作品展でなくても、訪ねて行きたくなるような場所です。

会期中はCafe Fabrileもオープン。
(以下案内状より)

  ・季節の素材を生かしたお昼ごはんをご用意します。 1,500円
   [前日迄にご予約下さい。お席に限りがありますのでお早めに。]

  ・おのみもの&自家製ケーキは、いつでもお召し上がりいただけます。

待ち遠しいです。
ゴールデンウィークが終わったら次の次の週ですから、眼とこころをゆったり休ませてFabrileさんでの個展を細胞のすみずみまで吸い込めるよう、備えておこうと思います。
みなさまも遊びつかれないよう、くれぐれもご注意を…


[writer:yamamomo]
| 個展のお知らせ | 23:55 | comments(2) | - |
4月/尾道 プチポワン & 福山 松永教会の展覧会詳細です
 

 
↓ いちばん近い岸田真理子さん個展は、再来週から京都にて

 岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
  2010年3/23(火)〜3/28(日)

  12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
  at:ギャラリー恵風(けいふう) 〈詳細はこちらからどうぞ〉



4月は、尾道の「ギャラリーカフェ Petit Point」で1か月間、福山の日本キリスト教団松永教会で1週間、会期を重ねてふたつの個展があります。

しかもうれしいことに2つの会場は、山陽本線で隣の隣と、とても近いのです。
四国から海を渡って行く受付係でも、1日で両方行けます。うれしい。


  ギャラリーカフェ Petit Point & 松永教会 案内状

  岸田真理子 個展 広島 尾道 福山

  *クリックすると少し大きいサイズで表示されます



 at:ギャラリーカフェ Petit Point(プチポワン)
 
「桜」
  2010/4/1(木)〜4/30(金)

  9:00〜18:00  *月曜休み*

  (案内状より)
   人の数だけの、迎える季節だけの、それぞれの「桜」がある。
   80年代の終わりから近年までの変化し続けた私の桜に会いに来てください。

   *岸田真理子と尾道の俳人 巫依子(かんなぎよりこ)さんによる
    「桜」コラボレーションカードが個展会場限定で販売されます。
   *案内状のタイトル書は巫依子さんによるものです。

  ・  ・  ・  ・
  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

   Petit Pointアクセス:
   
〒722-0043 広島県尾道市東久保町6-26-2F
   Tel&Fax 0848-37-2521
   Google Mapはこちら



 at:松永教会
 「森へ」〜小さきものの祈り集まる時〜

  2010/4/18(日)〜4/24(土)

  13:00〜17:00  *初日のみ15:00会場となります

  (案内状より)
   「非力で、この世に何の力も持っていない人が地球を救うんだよ」
   「鳥、草花、虫達の事…ちいさければ小さいほど、
     人間がより耳を澄まさなければならないんだね」
                 ――“ユラ・マイヤーの言葉地図”より

   *2009年7月に開堂した松永教会が会場です。
    木と光をコンセプトに設計され、入り口ドアに施された唯一の
    ステンドグラスは森を象徴しています。
   *案内状のタイトル書は茂木知江子さんによるものです。

   協力/ISSEY STUDIO(杉原一正),キッチンまーむ(山下美千代)

   【初日の18日(日)のみ、15時会場です。
    18時よりささやかなオープニングパーティをいたします。
    松永教会の牧師さんのお話もあります。お気軽にご来場ください】

  ・  ・  ・  ・
  ・  ・  ・  ・  ・   ・  ・  ・

   松永教会アクセス:
   
〒722-0043 広島県福山市今津町4-3-3
   Tel&Fax 084-933-2954
   Google Mapはこちら




昨年、プチポワンさんでの個展に行ったとき、岸田さんの作品と土地の波長がとてもしっくりするように感じました。

4月の2つの個展は、会場の中だけでなく瀬戸内の海をのぞむ土地へと、作品の持つ“関わる力”のようなものが広がっていくことの印でもあるのだろうか、と思います。   




JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 個展のお知らせ | 23:57 | comments(2) | - |
4月/広島・福山市での個展を前に…
↓ 23日から、京都で個展です。

 岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
  2010年3/23(火)〜3/28(日)

  12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
  at:ギャラリー恵風(けいふう) 〈詳細はこちらからどうぞ〉


3月になりました。京都の個展まで、もうすぐ。

恵風さんが終わるとすぐ、広島・尾道のプチポワンさんの個展がはじまって、さらにその途中で福山・松永教会での個展もはじまります。

松永教会で案内状用の撮影をされたのが、先月の下旬。
刷り上がってくるのは今月中旬ですが、撮影したカットのうちいくつかを、ここでご紹介してもいいですよ、というお許しをいただきました。
「教会での個展」といってもまさか壁に釘を打つわけにはいかないし、どうするの?と思われる方もいらっしゃいますよね。

こんな感じですよ(撮影は岸田さんご本人です)。



 

  

 
 
 撮影:岸田真理子(3点とも)



上の画像データは、松永教会の設計者でこの日の撮影にも立ち会われたIさんが、わたしに送ってくださったものです。ありがとうございます。
やわらかく自然光が入って…うまく言えませんが、ことば少なに寄り添ってくれるような礼拝堂という印象です。

お祈りということばを、わたしたちは日常で「願い」と同じように使うことがよくありますが、似ているようでほんとうは大きくちがうと思います。

生きるうちにどうしても抱えてしまう言い訳や矛盾や疑いや――さまざまの、自分の目を曇らせているものをひとつひとつ降ろして、自分もまた弱き者であると確かめる。そうしてはじめて、神さまの前に立ち、祈ることができる。一個の弱い存在である自分を正視することができたときに(それこそが“強さ”であると思います)、祈りは自然に生まれてくるものなのではないでしょうか。

そのように“祈りが生まれてくるところ”と、岸田真理子さんの作品は限りなく近いとわたしは思います。松永教会では、作品はただ清らかにそこに飾られるだけではなく、この空間と共鳴して豊かさを増し、見る人のより奥深くへと流れこんでくるはずです。





JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 個展のお知らせ | 23:54 | comments(0) | - |
4月/広島、5月/奈良の個展スケジュール続報です

↓ 2010年最初の岸田真理子さん個展、3月・京都にて。


 岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
  2010年3/23(火)〜3/28(日)
  12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
  at:ギャラリー恵風(けいふう)

  
〈詳細はこちらからどうぞ〉



3月から、月に1回のペースで各地で個展が予定されているので告知が立てこんでおりますが……↑↑冒頭↑↑の情報は直近の3月・京都のもの。

本日の本題はこちらでお知らせした↓↓広島と奈良の個展スケジュール↓↓です。

4月 at:広島県福山市 日本キリスト教団 松永教会
会期:4月18日(日)〜4月24日(土)
初日の日曜日は、教会なので朝は礼拝があると思います。
観覧可能な時間帯など、追って詳細をお知らせしますのでご確認のうえお運びください。


5月 at:奈良市茗荷町 Gallery Fabrile
会期:5月21日(金)〜5月30日(日)


さてさて、奈良ファブリルさんの外観をこのときにご覧いただいてましたが、今度は待望の内観画像をご提供いただきました。今回も写真家tsuguさんのご厚意にて(わざわざ撮影してくださいました)。いつもほんとうに、ありがとうございます。



 Gallery Fabrile(ギャラリー・ファブリル)さん内観
   
 岸田真理子2010年5月個展会場

 岸田真理子2010年5月個展会場

 すてきですね。
 おさえた感じ。オーナーさんはとてもセンスのいい方なのでしょうね。
 岸田真理子さんの作品は、窓のある空間にとても合うのです。
 
 

 岸田真理子2010年5月個展会場

 こちらは入り口ドアですね。
 取っ手、真鍮でしょうか。個人的にとても好きなグリーンです。

 道沿いからの画像もいただきました。

 ↓左側の画像の奥に見える白い建物がギャラリーで、
  その手前はオーナーさんのお連れ合いの工房だそうです。
  右側の画像、赤い枠のドアが工房の正面なんですね。

 (クリックすると大きい画像が表示されます)
 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 Photo: by Ikezaki Tsuguhito



みなさんのイメージトレーニングもだいぶ進んだのではないかと思います。

が、今日の事前情報はたいへんゴージャスで、まだ続きがあるのです。

ファブリルさん写真教室の先生でもあるtsuguさんが「去年の5月頃に撮影したものがあったので…」と、こんな画像まで送ってくださったのです。

この佇まい、オーナーさんがここまで計算して建てられたのか、tsuguさんの魔法なのか、両方なのか。いずれにしても、こうして画像で見ているだけで五感が目を覚まします。


 5月頃のGallery Fabrile周辺(2009年撮影) 

 岸田真理子2010年5月個展会場


 (クリックすると大きい画像が表示されます)
 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 岸田真理子2010年5月個展会場 岸田真理子2010年5月個展会場

 Photo: by Ikezaki Tsuguhito
 


これはわたしの、ただの予感なのですが、Fabrileさんでの個展は“まるで作品がはじめからずっとそこにあったみたいな”感じになるのではという気がします。



     






JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 個展のお知らせ | 23:48 | comments(4) | - |
「岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜」
岸田さんから、3月の個展のDMが届きました。
というわけで、あらためて公式告知をさせていただきまーす。



岸田真理子 銅版画展 〜満ちて日射し〜
2010年3/23(火)〜3/28(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで) *月曜休み*
at:ギャラリー恵風(けいふう)
〒606-8392 
京都府京都市左京区丸太町通東大路東入ル一筋目角(野村ビル2階)
Tel/075-771-1011 Fax 075-771-0358
〈この記事の下に地図があります〉

 岸田真理子 個展DM
   


  ●ギャラリー恵風 地図
   ギャラリー恵風MAP 岸田真理子個展

    ・市バス 熊野神社前下車すぐ
    ・京阪電車 神宮丸太町駅より徒歩5分
    ・京都市美術館より徒歩7分

      Google Mapはこちら




いいロケーション、いい季節ですね。
前にもお知らせしたとおり、銅版画中心の個展です。

「太陽」と「月」をテーマにした内容になるとのことで……

岸田真理子さんの描く太陽や月には、物心がつく前から
わたしたちに刷り込まれてしまっている
お定まりの「おひさま」や「おつきさま」のイメージを
跡形もなくとかしてしまうみたいなところがあると思います。

わたしたちは細胞のすみずみまで、太陽と、月と、
しずかに深く結びついているのだと実感として分かる、
と言えばいいのでしょうか。

「太陽」と「月」を体で感じることができると
世界のぜんぶがずっとみずみずしくなります。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 個展のお知らせ | 23:30 | comments(0) | - |
Gallery Fabrileさんはこんなところ



昨日、5月に予定されている岸田真理子さんの個展会場Gallery Fabrileさんはとってもすてきなところとお話しましたが、どんなにすてきかお伝えできる画像がほしい!という受付係の切望にさっそく応えてくださった方が。



 Gallery Fabrile(ギャラリー・ファブリル)さん外観

 Gallery Fabrile 外観

 Photo:by Ikezaki Tsuguhito


手前に広がるのは茶畑。
 右手の四角い棟の2階がギャラリースペースだそうです。

画像は、いつもおしみなくお力添えくださるtsuguさんから。
内心お願いするならこの方しかないと思っていたら、念が届いてしまいました。甘えっぱなしです。ありがとうございます。
なんと、来月にはギャラリー内観の画像を撮って送ってくださるとのこと(!)なので、楽しみにお待ちくださいね。

実はtsuguさん、ここFabrileさんでも写真教室をされてるんです。
こんな場所へ通って写真を教わっている方たちがほんとうにうらやましい限り。

ここへ絵に会いに行くんだと思うだけで、気持ちがすうっといちばんふさわしい状態になって行くのが分かります。岸田さんの絵に出会って顔をのぞかせる初めての自分とゆっくり仲良くなるのにも、これ以上の場所はないよとうなずいているように見えます。

よくぞこういう場所に、ギャラリーを作ってくださったと思います。

3月の京都、4月の広島、そして5月の奈良・茗荷町Gallery Fabrileさん。
あたたかくなるのが待ち遠しくてなりません。



| 個展のお知らせ | 23:29 | comments(2) | - |
2010年5月までの、岸田真理子さん個展予告です



2010年3月から5月まで、今のところ4つが予定されています。
詳細は決まり次第順次お知らせという形になりますが、遠方からの来場を計画される方などひとますご参考にしていただければ。

4月、広島の展覧会2つは会期が重なります。ぜひぜひ両方へお運びください。瀬戸内の街並を散策するのにもよい季節で、会場もひと駅しか離れていませんので岸田作品三昧のゆたかな時間を過ごせそうです。



 2010年 3月〜5月 岸田真理子 個展予定
 [2010年1月21日現在]
3 at:京都市左京区 ギャラリー恵風
会期:3月23日(火)〜3月28日(日)
ギャラリー恵風さんは、2007年の個展「地中・地上・天空」の会場でした。現在、展示の詳細を岸田さんが練っているところ。続報入り次第お知らせしますね。   
4 at:広島県福山市 日本キリスト教団 松永教会
会期:1週間程度を予定
松永教会は、実はこのときにお話しした教会です。ここに岸田さんの作品が並ぶなんて…ぜひゆっくり見せていただきたいと思います。礼拝堂での展覧会、なかなか無いと思います。
4 at:広島県尾道市 ギャラリー・カフェ Petit Point
会期:1か月程度を予定
昨年「岸田真理子の版画と言葉展」が開かれたプチポワンさんで二度目の個展です。80年代の終わりに制作された、桜がテーマの作品群が春の尾道に集まります。なぜかこれまでまとまった形で公開されたことのなかったシリーズを見られる貴重な機会。
5 at:奈良市茗荷町 Gallery Fabrile
会期:GW明け頃を予定
いろいろな方からとてもすてきな立地と、とてもすてきな空間だと伺ってずっと行きたいと思っていたギャラリー・ファブリルさんで、岸田さんの個展。待ち遠しくてならないのですが……ファブリルさんの様子をお伝えできる画像がありません(涙)
どなたか使わせていただける画像をお持ちでないか当たってみますのでいましばらくお待ちくださいね。



今日は、岸田さんにお会いしてきました。11月のくらげ文庫さん以来なので、約2か月ぶりになります。

尾道から香川入りされた岸田さんと、丸亀市のアトリエミンストレルさんで待ち合わせて…久しぶりだったのもあって話しこんでしまい、なんと4時間も長居してしまいました!終始やわらかな笑顔でご対応くださったオーナーさん、スタッフさん、ありがとうございました。

JR丸亀駅からすぐのミンストレルさんは、大正期の建物を、その趣を活かしながらバレエスタジオやカフェなど多目的なスペースに改装したすてきな空間です。
岸田さんのエッチングや陶のオブジェなども扱ってらっしゃるので、丸亀なら近いという方・香川に旅行される方、ぜひミンストレルさんへ。猪熊弦一郎現代美術館からもすぐですよ。
| 個展のお知らせ | 23:57 | comments(0) | - |
                                         
| 1/2PAGES | >>